FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最高峰に住む。

南米はボリビアの、ポトシって街にいます。
標高4000m以上。
富士山よりも上。
世界で一番高い街。
世界で一番空に近い街。
空気うっすーーーーー!!
ちょっと坂道登ろうもんならすぐに息切れ。
着いてしばらくはなんだか頭痛がするし。

でも、素敵な街。

CIMG3103_convert_20090217014050.jpg

本当に空が近い。

植民地時代の影響を色濃く残してて、街の建物に色がついてて、さらに空が近いせいか、青空とのコントラストが本当に綺麗。
昨日も撮ったのに、また同じ場所で写真を撮りたくなっちゃうような。

そんな天空の街に、だらだら一週間くらいいます。
本当何もすることないんだけどね。
今まで移動移動できたから、ちょっとここで一息。。。


そして俺は全く知らなかったんだけど、どうやら今ボリビアは水かけ祭りの真っ最中らしい。
どうもあちこちで子ども達が、水風船や水鉄砲片手にびしょ濡れになってると思ったんだよね。
でも基本的には、小中学生くらいの男子が、同じような歳の女子に攻撃してるみたい。
アバンチュールが見え隠れしててかわいい。
まぁ、小中学生でもなく、女子でもない俺は、もちろん攻撃の対象ではなかったんだけど、これが日曜の本番のカーニバルでは全く違った。

朝起きると、どうやら街の中心の方が騒がしかったから、急いで準備していってみると、そこには人、人、人。
民族衣装やら、スーツやら、作業着を着込んだ人達が、音楽に合わせて踊りながら街を行進してるー。
CIMG2987_convert_20090217012220.jpg

なんか、絵に書いたような村祭りの雰囲気で、一気に楽しくなった。

そして、例の水かけ。
この日ばかりはどうやら無礼講みたい。
それでもカメラとかあるし濡れたらやだなーって思ってたけど、一発攻撃されたらもうそんなの関係なし!
完全にスイッチオン。
あちこちに出てる水風船屋台で武器を購入してからは、もう大暴れ。
気付いたら全身ずぶ濡れ。。。
CIMG3007_convert_20090217012342.jpg

イグアスに続いて、よくカメラ無事だったなぁ。

まぁそんなんで、思いもよらなかったお祭りで楽しんだリ。


で、なんでこんな標高の高い所に街が栄えたか。
それは近くの鉱山から、その昔大量の銀が採れたからなんだって。
それを知ったスペイン人たちが、大量にこの土地に流れ込んできて、採れるだけ採ったら、後はさーっと引き上げて。
それでもその後、他の鉱物も採れるってことで、今でもその鉱山では採掘が続けられてるんだよね。
そして、それがまた、ボリビアの財政を支えてるらしい。
でも、その鉱山で働く人々の労働条件はかなり過酷なんだって。
1日8時間、3交代で24時間稼働。
実際鉱山見に行ったけど、光も音も全く入らないあの場所で、8時間の労働はかなりきついと思う。
で、賃金はというと、俺がねぎってねぎって安くしてもらったその鉱山の見学ツアーよりも、さらに安いんだって。
その昔は選挙権すらなかったらしいし。
CIMG0003_convert_20090217012020.jpg

"富の山"なんて呼ばれて、今も昔もボリビアを支え続けてるその鉱山での、労働者のリアル。
小さな頃からそこで働き続け、作業中に体内に入り込む鉱物で、長く生きられない人がほとんどなんだって。

お祭りで、ここの人たちのとびっきりの笑顔もみたし、それを支えてる人たちの厳しい目も見た様な気がするな。

そんなんも見たからか、植民地について考えちゃうよね。
他の国の人間が急に入ってきて、その文化やら言語を強いられて。
さらに原住民の人たちには過酷な労働が与えられて。
いまでは普通にみんながスペイン語話してるし、混血もたくさんみるけど、本当のところみんなどう思ってるんだろうね。
それこそ、今ではちゃんと独立してるから、まぁ、昔は昔。なんて思ってるのかなぁ。
それと同時に、シマグニ、ニホンについても考えちゃうような最近です。

さてと、そろそろすっかり落ち着いた腰をあげて動き出そうかね!
チリ、イースター島行く前に、ウユニ塩湖寄っていこう。
ん?なんだそれ?って感じだったけど、どうやら素晴らしいみたい。。。
へへ。楽しみだぜ!



CIMG2965_convert_20090217013815.jpg日本から援助されてるらしく、街中あちこちに、日本のバスが元気に走ってて結構笑える。地元のバスなんかも発見したりすると、ちょっと嬉しい。



CIMG3081_convert_20090217012809.jpg別の日には仮装行列みたいなのもやってた。テンション高すぎ!お祭りってやっぱいーねー。




CIMG3144_convert_20090217013305.jpg長いこといると、地元のこんな悪ガキたちとも仲良くなったりするのが面白い。言葉なんてほとんど通じないけど、気付いたらみんなで笑ってるんだよね。


スポンサーサイト

イグアスの滝に打たれて

南米到着ー!
そして、あっちーーー!!
でも、気持ちいーーーー!!!
おもっきり夏なのね。
そして信じられないくらい日が長いんだね。
20時過ぎても物凄く明るいんですけど。
晩飯食べるタイミングや、寝るタイミングがイマイチ掴みづらい。。。

チリに着いて、すぐにでもイースター島飛ぼうと思ったんだけど、どうやら今の時期ハイシーズンらしくて、一ヶ月先までフライトの予約が取れなかった。
まぁしょうがない。
このままチリにいるのもなんだしって事で、今アルゼンチンに来てます。
アルゼンチンに来たかったってよりは、イグアスの滝を見てみたかった。
で、行ってきました。

開いた口がふさがらない。
超凄い!!
迫力満点。
ヒマラヤ山脈とかって、どっしりと力強い自然を感じたけど、イグアスの滝は、なんかもっと攻めの強さを感じた。
CIMG2854_convert_20090203065052.jpg
    CIMG2867_convert_20090203063428.jpg
        CIMG2888_convert_20090203065712.jpg
見てると吸い込まれそうな、でも目が離せない。
やっぱり自然ってすげーなー。

ボートに乗って滝の真下付近まで行ったよ。
CIMG2892_convert_20090203065346.jpg
(あれ、また写真が縦にできないや)こんなん着込んでボートに乗り込みーの。
でも、とてもじゃないけど目が開けてられない。
音の迫力は凄かったけど、視覚的にはよくわからんかった。
そして聞いてないよーってくらい全身ずぶ濡れ。
でも面白かったー。
ビニール袋に穴開けて、その中にデジカメ入れて、ぎりぎりまで攻めてみたけど、もうそれ所じゃないって感じ。
カメラ壊れなくて良かったぁ。。


でも、なんであれだけの水が常に流れ落ちてるのに、水がなくならないの?
そんなに雨って降ってるもんなの?
ちなみにこっちにきてまだ一日も雨にあたってないし。
それとも一度落ちた水が、またどうにかして上にいってるの?
だって落ちてく水の量、半端じゃないよ。
誰か知ってる人いたら教えて下さい。

ところで、アルゼンチンって緑がたくさんあるんだね。
移動のバスの中から見える景色だったり、街並みだったり。
CIMG2843_convert_20090203064556.jpg

暖かいうえに、緑が多くて、風が気持ちよく吹いてくるから、気付いたら木陰でビール飲んじゃってるよ。
CIMG2815_convert_20090203064346.jpg
この大きさ(1リットル)で100円ちょいだよ。安すぎるでしょ!!


最近かなりハードに移動してる。
一日おきにバスで寝てる感じ。
24時間バスの移動が当たり前になってきてるよ。
でも南米のバスって綺麗だし乗り心地良いから、意外と苦にならない。
でもやっぱり疲れるよね。
それにこうやって移動ばっかりだと、旅行者と絡むことはあっても、地元の人と絡むって事が難しいし。
それは結構寂しい事だからなぁ。
ってことで、明日も24時間バスの旅です。
もう少し頑張って足を延ばして、物価が安いって噂のボリビアまで行ってゆっくりしよう。

そういえばね、電子辞書が壊れたの。
で、途中、旅人からもらった指差しスペイン語の本を失くしたの。

最近ボディーランゲージが上手になりました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。